2011年11月16日

危なげなく使えていたけど

所有しているiPodのうち、1台が初代nanoでついさっきリペアプログラムを申し込みました。

画像画像


…べつにバッテリーの持ちがiPod miniみたいに良くはなかったけど特段問題なく使えてたのに、
初代nanoなら無条件でリペアプログラムの対象にするなんてよっぽど深刻なんですかね?
(穿った見方をすれば、もう初代nanoが生産終了になってから6年経過していて、それだけ実働台数が減っているという事も…)


続きをよむ
posted by 風馬史郎 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ポータブルオーディオ

2010年10月29日

MD復活計画・その2


モバイル方面は動きがあるまで少々お待ちを


MDの復活計画ですが、少し休止かと。


というのも、SJ-MR250のピックアップキャリッジが完全に死亡して全然読んでくれない状態に(汗)
スピンドルはピンピン生きてるのにね。

ま、復活当初からピックアップ部の動きがおかしかったから、いずれは壊れるのかなと思っていたけど。

来月中にそれも年末進行に巻き込まれないうちに修理出しときます。


それでもライブラリの整備だけはやっとくつもり。


それから、バッテリーについては1本だけ昔使っていたNi-MHガム型電池が本体充電できるくらいに復活してくれたから、後は予備扱いで調達すれば良さそう。


いやぁ何とかなりそうで出費が無駄にならなくて良かったかと。



余談。
パナソニックのNet MDプレイヤー用のワイヤードリモコンはともかくとして、gigabeat用のワイヤードリモコンもMADE IN JAPANなのに気が付いて改めて感動。

今時このテのアクセサリなら容赦なく中国製だけども、やっぱり日本製がいいよねと。
最近あの国がらみのバッドニュースばかり飛んでくるのもあってしみじみと。
posted by 風馬史郎 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ポータブルオーディオ

2010年10月24日

MD復活計画

今更ながらのネタ


我ながら中途半端に古い物が好きだねぇ。

iPodを使い始める前に愛用していた Net MDプレイヤーの SJ-MR250を引っ張りだして、
今更 MDを使おうと色々やってます。

世の中 iPodあるいは iPhoneだらけで、何か iPodだけ使っているなんてつまんなくて、
今まで gigabeatも併用してそれをもっと押し進めて色々な機器を使っているようにしていきたいとね。

とりあえず再度使えるように整備やっていてライブラリを色々入れている最中。


ソフトは今のところ昔拾っていた Sonic Stage CP V.4.4と BeatJam 2009R3を併用。
どちらも正直iTunesよりも使いにくいけど、しばらく併用していこうかと。

フォーマットは ATRAC3plusの320Kbpsで作ってNet MDに落とすときに任意のビットレートに
コンバートするスタイルに。
(更にこれも今更ながら Hi-MDも入れようと画策しているので、それの下準備という意味も)


メディアは当時使っていたのが引っ越しのどさくさでどっかいっちゃってかろうじてプレイヤーに入っていた80分1枚に加えて、追加でMDディスク買ってきました。
買ってきたのはmaxellの Twinkle 80分 10枚組。コレちゃんと日本で作ってるんですね。
やるな日立マクセル。

DVD-Rとかはちゃんと(太陽誘電のOEMだけど)日本製にしているビクターは韓国製…何か嫌というか幻滅。
(昔使っていたのがビクターだったので期待はしていたけど…)
やっぱり出来るなら日本製でまとめたいよ。


Net MDで使う時は収録時間が短くなるけど、SPモードで使っていくつもり。
昔はLP4で聞いてたものの流石に今のプレイヤーに慣れるとLP4は音が変だし。
(当時は聞ければいいという感じだったもんで…と書いても2002年位の話だから)


ただ、MDプレイヤーの SJ-MR250は何年も使わなかったもんだからレンズピックアップ部の動きが何か怪しそうだし、メーカーの部品保有期限が切れる前に一旦点検修理に出さないと。

それからクレードルも紛失していた上に、ヘッドフォンのリモコンも予備目的で両方注文してます。
バッテリーも放置していたから怪しいので、これも後で注文しないと。
(クレードルは中国製だけどワイヤードリモコンは日本製なのは嬉しい限り)

MDプレイヤー本体も再生専用機でいいから予備機として何か欲しいですね。
出来ればリモコンを使い回す目的で同じパナソニック機がいいな。


今となっては MDを使うのはめんどくさいかもしれないけど、何か他人と同じ物使うのが嫌だし。
とりわけ、今都内の山手線なんて同じ車両で何人も iPhoneをこれ見よがしに使っているのをみると、
余計に使いたくなくなったり。

私がiPodを使う時は絶対本体はポケットの中でひたすらワイヤードリモコンあるいは TIMEXの iRemoteで操作しているから一見 iPodを使っているとは分からないような感じ。
gigabeatも S30使っている理由はこの機種がワイヤードリモコン対応機だから。


こればかりは性格なので。
(普段使いの自転車も地味めで普通の人が買わないような仕様なのもそういう理由)
posted by 風馬史郎 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ポータブルオーディオ

2009年06月08日

続・うぼーっ!インサイドフォンが壊れた!!!

壊れたATH-C601…原因を調べようにも目立った損傷も無くて、壊れる前の木曜までは問題なく使えていたのに…。
おまけに今までの断線とかとは症状が全く違って、特定の音域だけが聞こえなくなるような故障なので訳わかりません。
(ちなみに本体やリモコン、私の耳の異常ではありません、別のインサイドフォンでは問題なく聞こえるので)


仕方ないので、手持ちの在庫から使えそうなものをとちょっと物色。

ところが、ストックでATH-C601は持っていたのですが、白しか無くて…。
(平日仕様を黒でまとめるまではATH-C601(白)とミヤビックスのワイヤードリモコンの組み合わせでした。
今でも休日仕様はたまにこっちをつかってます。
Dock端子仕様も持っているので念のため)



その代わり、黒のATH-CK5があったので、当分はこれを使うつもりです。

…でも、こういうカナル系は好きじゃないんだよね…ATH-CK7も持っているけど、こっちも使わずじまい。


って、妙に卸すアイテムが生産終了品になっているケースが多いのぅ(汗)
posted by 風馬史郎 at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ポータブルオーディオ

2009年06月05日

うぼーっ! インサイドフォンが壊れた!!!

今朝iPod nanoで音楽を聴き始めたら何か音が変…。
何か全体的に音がふわふわするというか、ボーカルの帯域が妙に痩せているような音。

で、色々調べていたらインサイドフォンが変だということで。
黒いインサイドフォンを買い換える羽目になりました。

今日はまだ買いに行っていないというか、確か予備のストックがあったかな?
無ければ買いに行くことになるけど、通勤の往来で使っているのは前にも書いたけど、
オーディオテクニカのATH-C601なのでコレはもう生産終了なんですよね…。

無ければ無いでそれの後継ラインの製品になるだろうけど…。


ちなみに、私はiPodの標準ヘッドフォンは嫌いです。


でも、良かったですよ。
iPod nanoやワイヤードリモコンの方まで壊れて無くて。
posted by 風馬史郎 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ポータブルオーディオ

2009年02月28日

今週末のモバイルマシン群

画像


週末恒例のこの記事です。

iPAQ hx2790c:
残念ながら、hx2750ではありません(笑)
見た目は大差ありませんが、この機種はWindows Mobile 5.0だから、WS003SH辺りと同じ世代のOSのはずで、なおかつクロックもこちらの方が上のはずなのに、何かスリープ復帰時の挙動が遅いのがね…。
この機種もThumbKeyboardを使っているため、キーボード付きPDAとなります。

当然通信手段確保にWX310Kを使用しています。

私のPDAのチョイスは基本的にキーボード付きが前提なので、iPhoneやiPod Touchがイマイチ気に入らない理由のひとつかな。
(あと、Jailbreakしないと自由にアプリをインストールできないのも×)


iPod Classic:
基本的に週末仕様のiPodは大容量機を中心に選択してます。
オプションの選択もIronman iRemoteとかATH-CM7TIということで。
posted by 風馬史郎 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ポータブルオーディオ

2009年02月16日

今週のモバイルマシン群

今週のモバイルマシン群です。
個別に説明していくのは件数が多くなるだけなのでまとめて(笑)
でも、SH705iIIについては紹介外…

画像

WX310K(二代目)
初代機は処分せずに持ってますが、充電器目的で使っているだけ
それだけWX310Kには惚れて使っているということだけに、WX340KがBluetoothを装備しないヘタレ仕様で落胆しました。
WX310KのCMでも紹介している機能なのに…。
一旦乗せておいて、後から梯子を外すような真似は京セラにしてほしくなかった…。


画像

nico.(WS005IN,抗菌グレー)
会社でポケットに忍ばせる目的で用意しているW-SIMジャケット
こう書くと陰謀っぽくなるけど、実際には仕方のない事。
因みに、このnico.はジャケット購入なのでちょっと高くついてます。
忍ばせる用途以外にも、スマートフォンでは大きい場合やスマートフォンが週番ではない時に活躍


画像

WILLCOM 03 (WS020SH(B))
えーとブラックトーンです。
実はピンクトーン入手後に平日用にスマートフォンを調達する必要が出てきてしまい、結果がコレ。
私の場合、モバイル機は単機を集中的に使用するのではなくて、複数機をローテーションで使用する方策を採っています。


画像

ラストが週番プレイヤーのiPod nano(1st)
これも職場ではポケットに忍ばせてます。
最近はこれ見よがしにiPodを出すことはしたくないので、この機種
インサイドフォンはATH-C601でこれは平日仕様で使用しているけど、もう生産中止…。


ローテーションを行っている上に、運用上もうひとつルールがあって、
「単機では多機能としない事」

私は携帯で全部詰め込もうとはせずに、複数機に機能を分散させる方針としてます。
携帯で色々やりすぎて、パワーダウンで機能が全滅したくないし。
posted by 風馬史郎 at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ポータブルオーディオ

2009年02月14日

今週末のプレイヤー

「今週末」使用しているプレイヤーです。

画像


過去記事で書いていたとおり、私のガジェットの類は平日と週末とでは全く系統が異なっていて、もちろんこれは週末側の系譜。

機種はgigabeatのS30にワイヤードリモコン(MEGWRC12)さらにインサイドフォンはATH-CM7TIの組み合わせ。
…リモコン以外販売終了品だけどね(笑)
ケースはBELKINのiPod 5G用のケースを加工して流用
iPod以外のプレーヤーはこういうところが不便


S30のいまさらの感想だけど、
音質は文句なくてiPodでは太刀打ちできない点は誰も共通するところで、
OS(Windows Mobile Portable Media Center)は操作性面で今ひとつ
PCとの連携にはWindows Media Player 11だから素のままでのWindowsでも曲さえパソコンに放り込めばすぐに使えるものの、
iTunesみたいに柔軟なプレイリストが作りにくいからちょっと…

一番問題なのはバッテリーの寿命
多分充電後からすぐに使えばそこそこもつけど、充電後はハードウェアでOFFにしておかないとバッテリーがすぐ消耗するのがいやなところ。
(iPodならソフトウェアでディープスリープモードに移行するけど、gigabeatにはそれがないので厄介)


現行製品でiPod以外のオーディオプレーヤーといえばちょっと選択に困るけど、
多分国内メーカーの製品を選んでおけばいいのではないかな?
(大半はMADE IN CHINAである点は…ちなみにS30は日本製)
ソニーは…昔MSX2+でひどい目にあったのを引きずっているからちょっとね。


今は色々前書いた春の嵐が吹き荒れていて、4月まではちょっとお金が使えないけど、
5月くらいになればKENWOODのMG-E504あたりでも買おうかな?
posted by 風馬史郎 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ポータブルオーディオ

2009年02月11日

プレイヤーの使用事情

まずは使っているプレイヤーについて。


使っているプレーヤーはご多分に漏れずiPod
3Gの40GBからユーザーやっとります。
でも、あの頃はあくまでもiPodの比較対照は他のDAPじゃなくて、MDプレーヤー。
当時はPanasonicのNetMDプレーヤーを使っていて、パソコンからリッピングしては、
1枚のMDにできるだけ曲を突っ込むようなことをしばらくやっていたかな。

ここでiPodを購入。
当時は40GBモデルで、今みたいにClassicでも3万円アンダーというのではなくて、
高かったからもう思い切ってという感じ。

当時はiPodを買うのは新しいという感じがしていたけど、今は誰も彼もiPod…
通勤電車の往来で周りの人の耳に見えるのは白いヘッドフォン、
ここまでくると当たり前すぎてね。


ここで私の使い方。
平日はiPod nanoをケースに入れてつつも本体をポケットにしまったままで、
プレイリストごとの再生をワイヤードリモコンで操作してヘッドフォンも黒いインサイドフォンに
交換しての使用。
まるでiPodを使っているようには見えない使い方かな。

一方、休日のパターンはというと、
こっちはHDDのiPodを使いつつ、こっちはある時はワイヤードリモコン+白ヘッドフォンとか、
TIMEXのリモートを使うとか様々。
更にiPodではなくて、東芝のgigabeatを使うケースもあったりして。
でも、こちらも本体はケースに入れつつなるべく出さない様に。
何かこれ見よがしにiPodを使っているのが嫌なものだから。


そして、ライブラリの中身。
自分でもそう思っているけど、会社の同僚からも「亜空間ライブラリ」と(苦笑)
PopsやJazzなどは言うに及ばず、アニメやら映画・ドラマ等のサウンドトラックのごたまぜ。
年代も様々なので正に亜空間。


今回は開設後、かなりほったらかしていたけど、これからはそれなりにコンスタントに更新していきたいねぇ。
posted by 風馬史郎 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ポータブルオーディオ