2012年04月09日

久しぶりのMSX

と言う訳で、ヤフオクでMSXを競り落としてきました。

1チップMSXを除けば、MSX実機の本体はFS-A1GTを当時のバイト代で買った以来だから、実に10年以上前。

機種は三洋のMSX2+でPHC-70FD、WAVY-70FDです。

MSX2+としてはMSX-JE(加えて第二水準漢字ROM)が無いけど、HBI-J1を持っているから問題なし。


さっそく到着した後の調査。
キーボードとFDDが故障していましたが、前者は単なるフレキの接触不良だったからケーブルを抜き差しすれば復活しました。

…問題はFDD。
起動直後にガッとうなるけど、アクセス不可…。
接触不良を疑ってケーブルを抜き差ししても状態変わらず。
ひとまずドライブのコンデンサーを交換してみてみますかね。
それでもダメならハードオフとかジャンク屋、ヤフオク巡ってドライブ調達します。



FDDの修復があるから手間かかるけど、
まぁ古典電脳やるからにはまともにはいかないとのは分かっていたし。


今回のWAVYは結構状態が良い方で、キーボードのがたつきが無いなど、前のオーナーの方は余り使い込んでいなくてしまい込んでいたような状態ですね。


すぐに作業はしたいところだけど、
仕事もあれば組合も、更には自転車ネタ言うなら今月はバイシクルライドへの参戦…挙げ句の果てにはGWに別イベントへも参戦するからスムーズに行くかどうか。


むむーっ、気長にやりますか!
posted by 風馬史郎 at 04:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 古典電脳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54970265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック