2011年10月09日

持ってて良かった...

RD-XD92DからのiLINKムーブをやっていて何かトラブル続出...。


たまたまかも知れないけど、NHKの録画データで録画信号が検出できなくてムーブ出来ずにデータが欠損するケースが。

おかげで電脳コイルやら風林火山総集編のデータが一部消えましたとも(涙)
ひだまりスケッチとかのデータは問題なくムーブ出来たのがせめてもの救いではありますが。

RD-XD92Dからのムーブインがことごとく失敗しているので精神的ダメージがかなりあって気分転換に作業対象をRecPotに変更。

今のところこちらは問題なくムーブ出来とります。

一旦RecPotにムーブしてから改めてRD-BZ710に移動していった方が安全かも?

でも、今のREGZA Blu-rayみたいにUSB-HDDでの増設とかネットdeダビングHDとかBlu-rayへのムーブなど多彩にデータの退避手段が選べなかった時代ではなおさら接続性をしっかりやって欲しかった…。

その点で書くとRecPotはきちんと接続できるのだから有り難い限りであります。
持ってて良かった>RecPot


posted by 風馬史郎 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | AV機器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48401936
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック