2009年02月11日

プレイヤーの使用事情

まずは使っているプレイヤーについて。


使っているプレーヤーはご多分に漏れずiPod
3Gの40GBからユーザーやっとります。
でも、あの頃はあくまでもiPodの比較対照は他のDAPじゃなくて、MDプレーヤー。
当時はPanasonicのNetMDプレーヤーを使っていて、パソコンからリッピングしては、
1枚のMDにできるだけ曲を突っ込むようなことをしばらくやっていたかな。

ここでiPodを購入。
当時は40GBモデルで、今みたいにClassicでも3万円アンダーというのではなくて、
高かったからもう思い切ってという感じ。

当時はiPodを買うのは新しいという感じがしていたけど、今は誰も彼もiPod…
通勤電車の往来で周りの人の耳に見えるのは白いヘッドフォン、
ここまでくると当たり前すぎてね。


ここで私の使い方。
平日はiPod nanoをケースに入れてつつも本体をポケットにしまったままで、
プレイリストごとの再生をワイヤードリモコンで操作してヘッドフォンも黒いインサイドフォンに
交換しての使用。
まるでiPodを使っているようには見えない使い方かな。

一方、休日のパターンはというと、
こっちはHDDのiPodを使いつつ、こっちはある時はワイヤードリモコン+白ヘッドフォンとか、
TIMEXのリモートを使うとか様々。
更にiPodではなくて、東芝のgigabeatを使うケースもあったりして。
でも、こちらも本体はケースに入れつつなるべく出さない様に。
何かこれ見よがしにiPodを使っているのが嫌なものだから。


そして、ライブラリの中身。
自分でもそう思っているけど、会社の同僚からも「亜空間ライブラリ」と(苦笑)
PopsやJazzなどは言うに及ばず、アニメやら映画・ドラマ等のサウンドトラックのごたまぜ。
年代も様々なので正に亜空間。


今回は開設後、かなりほったらかしていたけど、これからはそれなりにコンスタントに更新していきたいねぇ。
posted by 風馬史郎 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ポータブルオーディオ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48022190
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック