2009年02月19日

XGPは大丈夫か!?

ウィルコムの話ばかりになってしまうけど、こんな記事から。


ウィルコム,中国ZTEと次世代PHSの共同開発に向けた検討を開始 (IT Pro)

XGPで中国のZTEと共同開発に向けた検討を開始したとありますが、ならXGPの開発当初から京セラ等と一緒に共同開発の提携をすればと思っていたのは私だけでしょうか?

それだけではなく、ZTEといえば現行PHSも中国やラテンアメリカ等にも展開をしているのだから、現行世代でも提携していればよかったのでは?

端末のクオリティもコントロールする必要があるかもしれないですが、実際のところ今のnico.も実は中国製。
ウィルコムといえど、全部が全部MADE IN JAPANではありません。
(さらにODMとか書き出すと色々出てくるので、ここでは敢えて書きません)


廉価な端末の供給を重視するなら、もっと早くに中国メーカーとの連携を強化すべきだったのではないかと。
事実、b-Mobile3Gの端末もZTE製ですよね?


XGPについては、
〔話題株〕 米カーライル[CYL.UL]がウィルコムの増資計画を撤回、ドコモ<9437.T>の回線使用で投資抑制 (ロイター)
という話で一抹の不安がありますが、


大丈夫かXGP!? そしてウィルコム!?
posted by 風馬史郎 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48022173
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック