2009年11月27日

PHS第2の暗黒時代にはなって欲しくはないよ...

えーと、最近へたれ気味ですが、寝耳に水な記事が出てきたので夜遅いけど書かずにいられないからね。

ウィルコム支援にソフトバンクが名乗り(読売新聞)

…大体、旧郵政省でも省令で呼称するのをやめた「簡易型携帯電話」を意固地に続ける読売新聞が一番記事を書く時点で嫌過ぎます、怖気が立ちます。

いちPHSユーザーの私としては、ソフトバンクに買収されるくらいならPHSと縁切ってドコモ一本槍にしてしまおうかなと考えてますね。


ソフトバンクの場合は今のウィルコムにとって生命線ともいえる音声定額制の市場に後から乗り込んできてパイを奪いまくってきているし、
更に、2.5GHzの時にもあんな事言ってたよねぇ… > 孫社長

2.5GHz帯事業参入を巡り公開討議,ソフトバンク孫社長がウィルコムとKDDI陣営の排除を主張(日経IT Pro)
※(ソフトバンク系な)ITmediaはともかくとして、Impressでも記事がヒットできなかったので…。
 何か作為的?

そういう前科があるから、ソフトバンクよりは(消去法で)楽天にでも買収された方がウィルコムにとってもそしてユーザーにとっても幸せなのかもしれません。

できれば、PHSを生み出したNTTグループを中心とした企業連合でも結成してそこが受け皿になって欲しいけど、無理なんですかね?
確かに一社では無理だろうけど、PHSといえど公共のライフラインであるし、無くなると困る人は結構いるだろうし。

私も、PHSが今の使い方にしっくり来るので、無くなって欲しくないというより、ソフトバンクみたいなあからさまにがっつくて黒騎士な企業よりも健全な企業にしっかり支援してもらいたいです > ウィルコムさん


今まで散々ウィルコムのお株を奪う真似やっている上に、2.5GHzの時の言動からすると支援とか言っても現実的には「敵対的買収」だと思います。

近視眼的にはホワイトプランのトラフィックの逃げ道、もし長期的にXGPを展開させてきても急増するデータ通信のトラフィックの逃げ道にしてしまう可能性は高いでしょう。
そうなると、過去のKDDIが旧DDIポケットに対してやってきた所業とまったく同じです。
(当時のKDDIはauが携帯電話、旧DDIポケットはデータ通信主体という見方でした。
従って、H-SA3001V,AH-J3001VからAH-K3001Vまでの間はかなり間があるのはこのためです)

あと、もっと即物的な手段としては、現ウィルコムユーザーに様々な(見せ掛けの)インセンティブをちらつかせてソフトバンクモバイルへの移行を促してあくまでも契約数増加の一手段としてしか使わない可能性も…?


いちPHSユーザーとしての意見でしかないですが、ウィルコムをソフトバンクが買収する行動には反対です。
孫社長はPHSを甘く見すぎていますし、買収しても換骨奪胎みたいな行為をするに違いないですからね。
posted by 風馬史郎 at 05:07| Comment(2) | TrackBack(0) | モバイル
この記事へのコメント
同感です。WILLCOMユーザーとしたらあんな無礼なソフトバンクは絶対に嫌です!
多くの人が言ってるけど、私もソフトバンクなら解約します。あのCM嫌いだし。
楽天の方がまだいいです・・・儲けまくってる任天堂とかはないんでしょうか。
電波の優しいPHSとwifi携帯ゲーム機、いい取り合わせだと思うんですが・・・
Posted by ねね at 2009年11月27日 11:18
>ねね さん

コメントが遅くなりました、すみません。

正直ソフトバンクになるだけは嫌ですね。
楽天は私の場合好きだったEasySeekを潰してくれた言うなら仇みたいな企業ですが、本当に消去法でソフトバンクよりましかなという程度です。

任天堂…確かに面白い取り合わせのような気がしますが、今の任天堂のプロダクトがワールドワイドで展開している関係上、多分日本だけのサービスは展開しにくいのではないかと。


個人的にはウィルコムと提携している企業複数で合弁会社を作ってそこが受け皿になるか、あるいはやはり提携している企業が株を持ち合って運営するのがベストなのかなと思います。

企業連合だと会社としての意思決定がスムーズに行かなくなる可能性があるから、出来れば筆頭株主が株の大多数を持っているのが理想なのでしょうが、ソフトバンクのような暴走企業に持たれるのもちょっと考えものです。

…ほんと、ウィルコムを救って下さる白馬の騎士様はいらっしゃらないものですかね。
Posted by 風馬史郎 at 2009年12月14日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48022069
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック