2017年06月01日

これだからスマホは……。

スマホ、この記事で敢えて書くならデバイスとしてのスマートフォンではなくて、スマホを使っている人の事。

こういった光景を日常で遭遇すると本当にスマホ(使い)は嫌になります。


昨日の帰りで遭遇したのは電車が遅れてすし詰め状態になっては電車が揺れてはあちこちで流れるような身動きが取れない中、眼前のサラリーマンは我関せずとばかりにスマホ空間を作ってはスマホいじってました(怒)
……そういうのに限ってゲームとかビデオとか SNSとかどうでもいい事をやってる訳で、すし詰め状態という非常事態の中でしかも周りに迷惑をかけてまでする事ですかね、ソレ。


今日も帰り際、ホームで電車を待っていたら、来た電車の行き先が違うのでやり過ごすために一旦脇に避けてましたが、
後ろの付いた女性……もといスマホ女がそのまま列に並びだしました。
前にいるんだから空気読めとよ(怒)


どちらも別に何も言わなかった訳ですが……最近は何か言うと変な人扱いされる世情ですので、ここは押し留まりました。


こういうアホたれどもがいるから、うちのブログではスマホを使って読む事を推奨しません。
いえ、ある程度妨害します。



因みに私の日常の往来で使っているのは WX12Kなのでスマホですらありません。
専ら Webサーフィンと JavaアプリのBEditLiteを使ってはいろんなネタを書き溜めてます。
というより、こういう使い方しかしないからスマートフォンまでは要らんのです。

MADOSMAはあるけど、ほとんど外に持ち出してません。
たまーにコンデジ代わりに持ち歩くだけです。



テクノロジーそのものには(科学者の詭弁かもしれないけど)善悪の概念は無いですが、前にも書きましたがスマートフォンは思いっきりコモディティ化している割には属人性が高いデバイスです。
スマホで迷惑かけてるなら個人の問題という以前に、そういう迷惑しまくっている事を容認できてしまう不完全な道具であると。

刃物や火なら親に間違った使い方をすると危ないと教えられますし、自動車にしても免許を取る際に普通は自動車教習所に通って安全にマナーを守って使う事を求められます。
一方、スマホは残念ながらそういった教育はほとんどなされません。精々、ネットいじめをするなとかそれ位でしょう。

スマホは今迄人間が作り出した道具で喩えるなら、自転車に近い扱いなのではと。
あれも免許は要らないし、一応(役立たずの)交通安全協会とか学校やら警察等で指導はするけど、いまだに車道で逆走するおバカさんとかいますからね。
道交法で定めてもちっとも抑止になってませんから……。


スマートフォンは純粋にテクノロジーとして興味はあるけど、使っている人達の実態を知るにつれて、なんか街中では使いたくなくなります。
同類になりたくありませんからね。
posted by 風馬史郎 at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179923671
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック