2017年05月12日

庭に咲く花(2017/05)

1種類の花しか紹介できないからタイトルはこれです。

正直、花を撮っていると、ドッグイヤーどころかマウスイヤー(それともマイクローブイヤー?)になりつつあるコンピューター関係に比べると心洗われます。

それから、ユーザー側もね。
昨日の朝、宇都宮線が盛大にトラブっていたけど、大半のスマホをいじっては暇つぶしや SNSをやっていて半ば諦観していたように各駅のホームや止まっていた車内で時間をつぶしていた人たちは何をしていたのか……?
私もその中の一人……ではなくて、同じ宇都宮線だったけど情報収集して停滞を回避しては定時には何とか出社できましたよ。
しかも、スマホどころか一切電話機を使わずに、です。

……スマホ使っている人たちって情報収集能力もそうだけど、判断能力落ちてるんじゃないんですか?
こういう人が増えると日本全体ではマイナスです。



と、そんなことはどうでもいいですか。

今回紹介したいのは「ニワゼキショウ(Wikipedia)」です。

Annual Blue Eyed Grass in My garden 2017

この花は外来種で、うちの庭へどういう風に来たのかはわかりませんが、去年の初夏に庭で初めて花を付けた時、小さいけど綺麗な花に心奪われました。
(近隣に生えている場所が見つからないのも謎です。)
草体も一見イネ科植物のように見えるけど、よく見たら見分けがつくし。
小さいですが、これでもアヤメ科の植物です。

春先に何本か庭に散らばるように生えていたのを植木鉢に集めて育て上げ、こうして花を写真に収めることが出来ました。

ある程度増やしたいですが、外来種という事もあるし、地植えにはせず植木鉢やプランターですかね。
posted by 風馬史郎 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179724702
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック