2017年05月01日

タチツボスミレの故郷は今……

うちのタチツボスミレの故郷はすぐ近くの公園でした。

過去形なのは理由があります。


去年、その公園を覗いてみると全滅してました……。
種を採った頃は木陰の笹薮に混ざる形であちらこちらに生えていたのですが、スミレの記事で書いていた通り、今ではすっかりヒメオドリコソウやオオアラセイトウ(ムラサキダイコン)、シロツメクサ等に侵略されて消滅です。

特にアレロパシーの放出で悪名高いヒメオドリコソウの繁殖が著しかったのでこれとの生存競争に負けたと思います。
スミレは意外にしぶといと思う一方で、条件が悪くなればあっという間に消えますからね。


うちのタチツボスミレはこの記事で書いていた通り、種を残して全滅状態になっているため、これは復活させないと申し訳ないと考えています。


GWは目いっぱいガーデニングする所存なので、各種スミレの苗床をつくりたいですね。


……モバイル関係などの事はここでは主流ではないため更新を期待しないでください。
ネタも無いし。


2017/05/12追記:
ヒメオドリコソウの種子にはエライオソーム(Wikipedia)が備わっています。
エライオソームがある植物で有名なのはスミレですが、アリがタチツボスミレの種よりもヒメオドリコソウの種を選択しまくったのもあるのではないですかね?
posted by 風馬史郎 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179614015
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック