2017年03月12日

当ブログのフィーチャーフォン対応について

このブログを運営している「さくらのブログ」自体はフィーチャーフォンに対応しています。
私はスマホ(を使っているマナーが悪い人間)が大嫌いですし、まだまだ WX12Kを使っている手前、これはありがたい限りです。


WX12Kのブラウザは Netfrontですからこの辺りはフルブラウザを搭載している他キャリアのフィーチャーフォン端末とあまり変わらないのではないかと。


「さくらのブログ」でフィーチャーフォンをサポートし続ける限り、当ブログでもフィーチャーフォンは対応し続けます。
もし対応できなくなってきたら……その時は考えます。

でもスマホは当面対応するつもりはありません。


Wikipediaの記事をはじめとして、英数字記号以外の文字が入るリンクがありますが、そのまま記述してしまうと WX12Kではうまく URLを正常にデコードできないため正常にジャンプできませんでした。
対応策としては UTF-8形式で URLエンコード(パーセントエンコーディング)を行って記述するとジャンプできます。


正直、きちんとサーバー側でページを処理できるなら最低限でいいからフィーチャーフォン向けのサービスを残してもいいと思う方なので、最近の大手サイトでのフィーチャーフォンサポート終了については複雑な心境です。

フィーチャーフォン向けのサイトはバージョンアップを伴わないまでも些少のメンテナンスで構わないから、せめて W-CDMAが停波するまで位までは最低限維持して欲しいと思うのですが、こんなの考えてるのは私だけですかね?
それこそ逆の意味でアクセシビリティ対応だと思うのですが……。

スマホ……もといスマーフォン向けのページにしても CSSベースでうまくレスポンシブに対応しているページも割と限られていると思うから、通常の WEBページから見ると結局手間が増えるのは同じだし。

posted by 風馬史郎 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | サイト運営
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179069300
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック