2015年11月20日

目のつけどころがシャープでしょ……???

メーカーとしては好きなんですけどね。

学生時代から使っているポケコンはほとんどシャープ機だし、Zaurusは言うに及ばず W-ZERO3シリーズは全機種持っている上に、事実上普段持ち歩いているモバイル機は電子ノートだし。

更には我が家の白物家電はシャープ率高いです。
あ、メインテレビやFAXも今のところはシャープ製(汗)
でも、AV機器で合点が行かないのは Blu-rayレコーダー。
ivdr-sを採用せずに何で独自のSHDDなんですかね。

まだこのブログの記事には書いていないけど、現在我が家で主力となっているレコーダーはすっかりivdr系で占められていて、少々価格の高さに辟易しながらも異機種間やベンダーの壁を越えて使えて便利なので使ってます。

問題なのはシャープは ivdrコンソーシアムのExecutive Memberである上に理事まで出しているのに、ぜんぜん製品を出していないのはどうかと思うし、
おまけに似たようなスロット形式のHDDまで作ってしまって、これ自体が無駄としか言いようが無いと思います。
USB-HDDと同様に個体縛りが存在する以上、簡便さがあってもレコーダーを買い換えてしまったら見れなくなるのは目に見えてます。


やっぱり、「目のつけどころがシャープでしょ」というか、変な所に目を付けちゃって失敗するのがシャープなんですかね。
電子ノートはそういう目のつけどころが偶々当たっただけだと思います。
posted by 風馬史郎 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | AV機器
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168160617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック